chat

AIにTokyo Techiesについて質問する!
PCオタク達のアクティブな週末🚵‍♀️
その他
文責:
Marco Christian

Tokyo Techies株式会社はITコンサルティング企業です。私たちは一日中コンピューターの前に座って、不健康な食べ物を食べたり、コーヒーを飲んだり、冗談を言ったりして仕事をしています。これがエンジニア職やIT業界の一般的なイメージです(だからこそ、私たちはPCオタクと呼ばれています)。そして実のところ、平日であればそれがほぼ事実です。

しかし、週末には、人生を最大限に楽しむことを奨励してもいます!
社員同士が集まってバーベキューをしたり、キャンプに行ったり、ハイキングやドライブをしたりしているそうで、こんなフラットで風通しの良い人間関係が弊社の自慢です。

今回は2020年12月19日・20日に行った100kmサイクリングの様子をご紹介します。

アイデアはCEOであるDucとのランチ中に生まれ、突然の提案から計画がスタートしました。

Tokyo Techies programmers

このツーリングにはDuc(CEO)、Marc(AI部長)、Bennie(部長)はじめ、インターンや社員の友人、そしてこの当時内定者で現在のテクニカルリードであるDavidも参加しました。

route map
計画時のツーリングのコース
Hakone view
最初の休憩地点、東京タワー付近。最後の紅葉が美しい!

浅草をスタートしてから神奈川に入った頃には、長い長い坂道に遭遇し、永遠に坂を上り続けているような感じがしたそうです・・・昼食のエネルギーは一瞬で消えたでしょうね。

横浜市内も通り過ぎ、相模川に着く頃にはあたりが真っ暗・・・計画通りに箱根につけないことが明らかになりました。ここで計画を変更し平塚駅に向かい、午後7時頃にサイクリングは終了。

焼肉ディナーのあとには箱根で最も有名な温泉地の一つ、天山温泉にも行きました。

yakiniku dinner

翌日、自転車を置いていた平塚に戻り復路スタート。
全力を尽くさないと、レンタサイクルを時間内に返却できない可能性がある。その危機感のもと全員が一心にサドルを漕ぎ続ける!!

予想通りの筋肉痛と向かい風に苦しみながらも、新宿を通り抜け都内を疾走し、返却期限の5分前に浅草にゴール!

century rider

80km、8時間のサイクリングはPCオタクたちにはいい運動でした。この挑戦を通じて社員たちは、オタクな自分たちも、耐久力の限界を超えることができると実感したそうです。

このような愉快で自由な交流も、私たちの仕事へのモチベーションを高めています。
私たちのチームに興味が湧きましたか?
ぜひチームカルチャーをご覧ください!:https://www.tokyotechies.com/ja/culture


Tokyo Techiesでのキャリアの可能性について知りたい方は、現在の採用情報をご確認ください:https://www.tokyotechies.com/ja/career

tt heading

Also Read

No items found.

各種SNSでも情報発信中

ビジネスを次のステップへ
Tokyo Techiesと、ともに
icon down