chat

AIにTokyo Techiesについて質問する!
AIを味方につけ、矢を放つ!コンピュータービジョンでアーチェリー競技に変革を
AI
文責:
Nghia Truong

昨今はプロスポーツだけでなくアマチュアの競技、練習場面においても、テクノロジーを用いて自らのプレーを分析したり、改善するのが当たり前になってきました。

弊社では過去に、コンピュータービジョンと機械学習を活用してトレーニングを最適化するツールを作るべく、アスリートたちとのプロジェクトに関わった事例があります。

その共同プロジェクトでは、アスリートの競技中のポーズを分析し、彼らの技術向上に役立つ洞察を提供するというものでした。

2018年の共同研究:サーブ中のテニス選手のポーズトラッキング

Three members of Tokyo Techies practicing archery for an AI research project.
2020年9月:アーチェリー競技の姿勢データ分析

弊社が2018年に行ったテニスのサーブの動作に関する共同研究では、プレー中の身体の姿勢を分析することは、アマチュアであれプロであれ、プレーヤーが改善を求める上で非常に貴重なフィードバックとなることを改めて実感しました。
その時のアプローチの利点をもとに、他のどのようなスポーツが姿勢分析の恩恵を受けるのか検討し、選んだのがアーチェリー競技でした。

アーチェリーにおいてシューターの精巧な姿勢は、このスポーツに欠かせない要素です。弊社社員が実験に出向いた射撃場では、AI部門長のMarc、COOのUJや当時のAIチーム社員が射撃を行いしデータを収集しました。
実験では姿勢や安定性に関する指標を測定し、アーチェリーのスコア付けシステムを利用したデータ収集も行いました。

射撃場での実験終了後は、以下のようなデータ分析等を行いました。

- 試技中の動画からシングルショットを抽出するプロセスを自動化

- ポーズ推定アルゴリズムを使用して撮影者の姿勢を追跡

- その他の指標データ取得

Tokyo TechiesのAI部門は、少数精鋭ながらIT業界のみならず教育・医療・競技スポーツなど幅広い分野のプロジェクトをリードしてきました。

AI開発のご相談や、協業先をお探しの企業・団体様、個人事業主の皆様、どうぞお気軽にお問い合わせください。

無料相談も行っております。

弊社AIサービスに関するページはこちら

https://www.tokyotechies.com/ja/consulting-ja/ai-data-science-consulting-services

tt heading

Also Read

No items found.

各種SNSでも情報発信中

ビジネスを次のステップへ
Tokyo Techiesと、ともに
icon down