業務効率化SaaS「Klever Suite」を全面リニューアルしました
製品ローンチ
February 15, 2024
文責:
Alisha Widianti

Tokyo Techies株式会社(東京都台東区)は、2024年2月15日にプロジェクト、タスク、およびWikiドキュメントの管理のための統合されたワークスペースであるKlever Suiteの新バージョンをリリースしました。

Klever Suiteには、Klever Project、Klever Wiki、Klever ToDoの3つのアプリが含まれており、チームがあらゆる種類の作業を1つの場所で実行、共有、協力することを容易にします。

昨年8月の初リリース後、ユーザーフィードバックをもとに改良を重ね、このたび最適化されたパフォーマンスと新機能の提供を開始しました。

弊社CEO ドバ・ドゥックより:

NulabのBacklog、AtlassianのJIRA、Confluenceなどの生産性ツールは、チームの協力を加速させる重要な役割を果たしています。しかし、企業が複数の生産性ツールを使いすぎると、今度は多くの課題が発生します。費用の増加、チーム全体の可視性の低下、ツールのカスタマイズの制限など・・・

チームにとって業務がより可視化され、アクセスしやすくなるには?どんな方にとっても、自分の業務のすべてが1つのプラットフォームに集約されたらよいのでは?

こんな思いをもとに、Klever Suiteではプロジェクト管理に関することを全てこのツールで実行できるようにしました。タスク管理、ドキュメントの保存も可能で、リモートでも一瞬でチームが協力できます。

どなたさまもはじめやすい価格に見直し、追加費用も一切ありません。独自の業務フローに対応させたいといったニーズなどにも対応でき、専用機能の開発も承っています。

このツールであなたのビジネスがより発展することを願っています。

Klever Suite リニューアル版の特徴:

  • 価格改定:明確で、よりはじめやすい料金に変更
  • テンプレート機能のリリース:数分でプロジェクト管理の土台と、関連するドキュメントを作成可能
  • SlackとGitHubの統合:チームとのつながりがよりシームレスに
  • アプリパフォーマンス改善
  • UXの改善:直感的なアプリ体験を実現

料金に関する最新情報:

  • フリー、スタンダード、プレミアム、エンタープライズプランの中からチームに最適なプランを選択いただけます
  • フリープランはKlever Suiteでのすべての機能を無料で利用可能
  • スタンダードプランは、年間契約で1ユーザーあたり910円/月
  • プレミアムプランは、年間契約で1ユーザーあたり1220円/月
  • プレミアムプランは最初の3か月間無料でお試しいただけます
  • 追加料金等は一切なし
  • 各プランの詳細はこちら

Klever Suiteはサインアップ後すぐに利用可能

フリー、スタンダード、プレミアム、エンタープライズプランからお選びいただけます。

プレミアムプランで利用開始されたユーザーには、特典として3か月間の無料トライアルを提供しております。

詳細はこちらをご覧ください。

Tokyo Techies株式会社について:

2017年の創業以来、SoftBank、WeWork Japan、Airweave、Tabist、Cybereasonなど幅広い業種の日本企業にITコンサルティングサービスを提供してきました。

IT製品開発(SaaS、Webおよびモバイルアプリケーション等)、AI研究開発、ITデューデリジェンス、およびサイバーセキュリティのコンサルティング・開発を行ってきました。

Klever Suiteは、プロジェクト運営においてチームのコラボレーションと業務を効率化する、統合ワークスペースです。

tt heading

Also read

各種SNSでも情報発信中

ビジネスを次のステップへ
Tokyo Techiesと、ともに
icon down
chat

チャットで質問する